各種選定の技術相談室|TEL:06-6741-4723

メールでのお問合せはこちら

盤・筐体アクセサリー・パーツ.com

設計者のための盤・筐体のハンドル・蝶番・支柱・銅バー・等の選定知識をまとめた技術情報サイト

説明文章-1

取付け工数を軽減する仮止め機能付きハンドル選定について

Before

取付板によるハンドルの固定

制御盤や配電盤にハンドルを取付けする際、表側と裏側両側を押さる必要があります。
扉の大きさにより、2人作業で取り付けなければならない場合もあります。

改善例

After

防水パッキンによるハンドルの仮止め

盤用ハンドルの防水パッキンにフック形状のものを採用することで、取付穴に仮止めできます。
取り付穴に仮止めができると、防水パッキンとハンドル固定具裏側だけを押さえながらの取付け作業だけでハンドルを固定できるので、作業者一人で効率良く取付け作業を行うことが出来ます。

フック形状を施した防水パッキングを使用したハンドルを採用することで、部材は高くなりますが、作業者の加工工数を削減することができ、加工コストを含めたトータルコストを抑えた設計が可能となります。