各種選定の技術相談室|TEL:06-6741-4723

メールでのお問合せはこちら

盤・筐体アクセサリー・パーツ.com

設計者のための盤・筐体のハンドル・蝶番・支柱・銅バー・等の選定知識をまとめた技術情報サイト

説明文章-1

出っ張りを押さえるための取手選定について

Before

従来の取手

各種機器や設備などに使われている取手は取り付けた状態ではサイズ別の高さが決まっており、取付け面からの出っ張りが生じます。
グリップ性を良くするために、取手の高さを高くする場合もありますが、高くなるほど出っ張りも大きくなります。

改善例

After

折りたたみ取手

折りたたみ取手の場合、取付部分が関節パーツになっていて、折りたたむことができるため、使用される取手の高さにも関係なく、出っ張りを押さえることが可能になります。

各種機器や設備などに取り付ける取手を折りたたみ式にすることにより、取手の出っ張りを押さえることが出来ます。
取手の高さを気にせずに採用することができ、省スペース効果もあります。