各種選定の技術相談室|TEL:06-6741-4723

メールでのお問合せはこちら

盤・筐体アクセサリー・パーツ.com

設計者のための盤・筐体のハンドル・蝶番・支柱・銅バー・等の選定知識をまとめた技術情報サイト

説明文章-1

作業性向上のためのローレッドビス選定について

Before

<全ねじ仕様のローレッドビス>

全ねじ仕様のローレッドビスは雄ねじ首下から全部ねじが切れているもので、一般的によく使われているタイプですが、全ねじ仕様になっているため、筺体のドアや蓋を開けた時にローレッドビスが脱落し、紛失することもあります。ビスの脱落を防ぐために別途の脱落防止ワッシャーやEリングが必要となります。

改善例

After

<半ねじ仕様のローレットビス>

半ねじ仕様のローレッドビスはねじ無し部の軸径がねじ径より細くなっているため、各種筺体などのドアに取り付けたビスを外しても、ビスの脱落や紛失を防ぐことが可能です。

※脱落防止の構造になっていますが、追加で脱落防止ワッシャーを採用する場合も多いです。

全ねじ仕様のローレッドビスを半ねじ仕様に変更することにより、ねじ無し部の軸径がねじ径より細くなっているため、筺体のドア側に使用されるローレッドビスの取り付けや取り外しの作業性向上につながり、ビスの脱落や紛失を防ぐことができます。