各種選定の技術相談室|TEL:06-6741-4723

メールでのお問合せはこちら

盤・筐体アクセサリー・パーツ.com

設計者のための盤・筐体のハンドル・蝶番・支柱・銅バー・等の選定知識をまとめた技術情報サイト

説明文章-1

その他のアクセサリー・パーツとは

その他のアクセサリー・パーツの種類

01-23

【ロッド棒】
ロッド棒とは加工した棒材をハンドルの止め金に取り付け、扉の開閉を可能にする場合が部品です。盤の仕様に応じて段付き加工を施します。

01-24

【取手】
取手とは各種設備に取り付けられたつまみの事であり、使用される材質は鉄、ステンレス、樹脂等さまざまです。握り手が本体に埋め込まれ、突出を抑えた埋め込み取手や、丸棒を曲げただけの取手等、用途によって長さや太さの違う製品が豊富にあります。

01-25

【ローレットビス】
ローレットビスとは縦溝が頭部つまみ部分にある為、指が滑らずにつまみを回す事ができる化粧ねじです。頭部に-溝や+溝が入っているものは、ドライバーで回す事もできます。

01-26

【スタッドビス】
スタッドビスとは主に溶接用として使用されるネジです。CDスタッド溶接機によって瞬間的に母材へ溶接ができます。

01-27

【ステー】
ステーとは盤扉の角度を一定に保持する為の金具です。角度一定タイプや任意に調整できるタイプ、急に閉まらないように固定できるタイプがあります。

01-28

【スペーサー】
スペーサーとは機械や器具、基盤の間に固定する事によって空間の確保をする為の部品です。電子、配電、産業機械分野等多岐に用途が広がっており、金属製、樹脂製があり、絶縁、耐熱や耐薬品等の用途に合わせて使用できます。

01-29

【アイボルト】
アイボルトとは頭部がリング形状をしたボルトであり、主に盤上部に取り付け、移動の時にワイヤーやフックで吊り上げる為に使用します。変形が生じないように、耐荷重が規格されています。

01-30

【アース端子】
アース端子とは銅板と鋼板がロー付けされた加工品で、接地端子とも呼ばれます。盤本体と電気的に接続し、盤内接地線と接地線が接続できる端子です。

01-31

【パッキン】
パッキンとは盤外部からの流体や塵埃の侵入を防ぐ為に使用し、シールとも呼ばれます。パッキンで使用される素材は、温度・圧力・耐性等さまざまな条件に応じて選定されます。

01-32

【パッチン錠】
パッチン錠とは留め金具の一種であり、閉め付け時に鳴る音からその名前の由来となっています。計測機器、分電盤、工作機械等で幅広く使用されており、スプリング付き・南京錠が取り付けられるタイプ等があります。